花火大会やお祭りに持っていくと便利なアイテム

栃木県の地域ブログ
スポンサーリンク

便利アイテムを準備しよう!

夏の風物詩といえば「花火大会」に「お祭り」ですね(^^♪
あの雰囲気が好きな方も多いかと思います。そんな花火やお祭りのイベントですが、事前に準備しておくと便利なアイテムがあります。現地では混雑していて購入できなかったり、売ってるお店がなかったりの場合に備えて便利アイテムを準備して遊びに行きましょう!

レジャーシート

イベント時には必須の定番アイテムですね。花火を見るときに芝生や地面に敷いて利用します。今は軽量で薄型のシートもあるので便利ですね。

レジャーシートを探す

ベストセラー商品!コスパに優れた秀逸なレジャーシートです。防寒、保温、遮熱でアウトドアには最適な一品。広げると140センチx220センチの大きさながら折りたたむと手のひらサイズでコンパクトにまとまります。

ウチワ・扇子

夏のイベントには必須アイテムですね。暑い時にぱたぱたと仰ぐと気分は夏真っ盛りですねー。ウチワはイベント会場などでも無料配布されていたりしますね。浴衣などを着ているときは扇子は雰囲気を盛り上げるのに最適ですね。

扇子を探す

虫よけスプレー

夏場のイベント会場は緑がある場所も多く、蚊などが間違いなく発生します。浴衣、草履などだと素足の場合も多いかと思います。刺されて悲しい思いをする前に虫よけスプレーをかけておきましょう。 転ばぬ先の杖ですね。

虫よけスプレーを探す

かゆみどめ

虫よけスプレーを使用したのに刺されてしまった場合はかゆみ止めですね。ムヒなどのクリームを塗ってかゆみを止めましょう。

かゆみどめを探す

ポケットティッシュ・ウェットティッシュ

お手洗いでは大勢の人が利用しますので、ティッシュは常備しておいて間違いないですね。そのほかちょっとしたときに利用できるので便利ですね。

ポケットティッシュを探す

携帯式充電器

外には当然のことながらコンセントはありませんので万が一スマホの充電が切れたときのために携帯型の充電器はあったほうが良いですね。電池式の充電器なら充電切れの心配もありません。

携帯充電器を探す

懐中電灯・ライト

イベントは昼間だけではなく夜間も開催されますので、暗い場所を移動することもあるかと思います。そんな時に便利なのがライトです。携帯型のライトは数多くの種類が売っていますのでご自身の用途に応じたものを選択しましょう。LEDのライトは明るく長持ちなのでオススメです。

懐中電灯・ライトを探す

ゴミ袋

邪魔にならないように、あまり大きくないサイズのゴミ袋が良いですね。現地で出たゴミはできるだけ持ち帰りしたいところです。また急な雨降りの時に濡らしたくない品物を回避することもできます。レジ袋でも良いですね。

ゴミ袋を探す

レインウェア(雨具)

意外と花火当日に雨に降られるというケースも珍しくはありません。ゲリラ豪雨対策にレインウェア(雨具・カッパ)は持参しておくと良いでしょう。傘は会場によっては禁止の場合もあるので事前に確認が必要です。

通勤や通学にも活用できるレインウェア。軽量で収納袋もあるのでイベントのみだけでなく普段から利用できます。

まとめ

便利なアイテムのご紹介でしたが、なかでも一押しアイテムは「ポケットティッシュ」「虫よけスプレー」「ライト」です。小型のものでかさばらないものでしたら邪魔にもならないので、是非とも携帯しましょう。

とちぎのイベント情報

とちぎの花火大会

とちぎのお祭り

栃木県のプール

コメント