LRTは2022年デビュー:とちぎ県宇都宮市・芳賀町

ぶらり宇都宮
スポンサーリンク

LRT2022年デビュー

LRT(ライトレールトランジット)
宇都宮市と芳賀町が計画しているLRT事業。LRTとは、ライトレールトランジット(Light Rail Transit)の略で、高性能な軽鉄道(路面電車など)を用いた交通システムのことです。

このLRTが開通すると宇都宮市の交通が大きく変化するといわれています。2018年現在では事業が始まり2022年にデビュー予定となっております。開通したときには是非とも乗車してみたいです。

宇都宮駅東口を散策

LRT(ライトレールトランジット)看板

LRTの優先整備区間であるJR宇都宮駅東口を散策してみました。
駅東口の真ん前にはでかい看板が設置されています。

LRT(ライトレールトランジット)看板

宇都宮LRTデザイン

LRTはデザインも決まっており、この黄色と黒の車両が実際に運行予定です。運行区間はJR宇都宮駅東口より本田技研北門(芳賀町)となっており、所要時間は約44分です。

LRT(ライトレールトランジット)看板とハト

看板の前で写真を撮影していると人懐こいハトがたくさん寄ってきました(^^♪
エサをあげるのと勘違いしているようですねーー

LRT(ライトレールトランジット)看板とハト

近づいても逃げません(笑)
けっこうかわいい。




宇都宮駅東口駐車場料金

宇都宮駅東口駐車場料金

この場所の駐車場は
6:00-24:00は
30分:250円
です。
0:00-6:00は
1時間:100円ですね。近辺にはいくつか駐車場がありますが、金額はだいたい一緒ですね。やはり駅前なので市内のほかの場所に比べると結構高めですね。宇都宮餃子館で餃子を購入すると1時間無料になります。購入予定があればよいですね。

宇都宮駅東口からの通り沿い

宇都宮駅東口から通りを眺める

駅前の通り(鬼怒通り)です。この場所の両側は駐車場となっており、広いスペースになっています。この場所がLRTの駅になるのでしょうね。

左の大きな建物:ダイワ・ロイネットホテル宇都宮
右の大きな建物:ホテルマイステイズ宇都宮

大きなホテルが2件、向かい合って建っています。この場所がこれからどんどん栄えていくと良いですよね。

鬼怒通りからの宇都宮駅東口

まだ目立つ大きな工事はしていないですね。センターライン付近がガードレールで覆われているだけです。これからドンドン工事も進んでいくのでしょうね。




LRTの整備区間

優先整備区間は、JR宇都宮駅東口より本田技研北門(芳賀町)まで約15kmあります。停留場の数は19ヶ所(全てバリアフリー)です。
自動車交通との併用区間:約9.4km
LRVのみが走行する専用区間:約5.1km

最大速度は40kmで所要時間が約44分です。スピード的には、ゆっくり目の速度ですね。まあ自動車との併用区間もあるので、あまり速度が速いと危険度も増すのでこのくらいがちょうど良いのでしょうか。

専用区間では速度が70kmほどまで上がる可能性もあるので、速度があがれば運行時間もかわってくることもあるようです。

気になる運賃は?

初乗り運賃150円(予定)
距離により400円(予定)

運賃は安いとは感じませんが、高くもない金額でしょうかね。

LRTの今後の運用等に期待します!

LRTは第三セクターである宇都宮ライトレール株式会社が運営します。
住所:栃木県宇都宮市中央1丁目1番1号
宇都宮アクシスビル406号室
電話:028-636-3806(ミヤレール)

ブログランキングに参加しています。
この記事が気に入った時はロゴをポチッとしてください(^^♪


栃木県ランキング

宇都宮タワーのライトアップ:八幡山公園
ライトアップ宇都宮タワー栃木県宇都宮市八幡山公園にある宇都宮タワーがクリスマスにあわせてライトアップします(12月21~24日)日時:12月21~24日、午後4時30分~午前0時内容:宇都宮タワーをグリーンとオレンジにライトアップ宇...

コメント