お知らせ▶栃木県の花火大会

大谷資料館で普段は見れない立入禁止区域が不思議空間として公開:宇都宮市

ぶらり宇都宮
スポンサーリンク

イベント詳細

石の里「大谷」地下採掘場跡公開

今年も大谷資料館では普段は見れない「教会区域(立入禁止区域)」がライトアップされて特別に公開されています。地上のイルミネーションとは一味違う幻想的な不思議空間です。教会区域は、大谷石の地下採掘場跡の一角にある700平方メートルの大きな広場です。天井の隙間から地上の光が差しこんでいて、神秘的な雰囲気を醸し出しています。普段は映像作品の撮影や結婚式場として使用され一般客は見学できませんが、2014年から冬に期間限定で開放しています。

大谷資料館写真

開催日:2019/1/31(木)まで開催

年末年始はお休みなのでご注意ください。
休館日:毎週火曜日・2018年12月25日(火)~2019年1月1日(火・祝)
開園時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
入場料:大人800円、子供400円(小・中学生)

大谷資料館アクセス

住所:〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909
地図を確認する
電話:028-652-1232 (大谷資料館)
駐車場あり(無料)

高速道路からのアクセス
◆東北自動車道
鹿沼I/Cから車で約22分(およそ13km)
宇都宮I/Cから車で約13分(およそ8km)
◆北関東自動車道
宇都宮/上三川I/Cから車で約40分(およそ21km)
壬生I/Cから車で約30分(およそ17km)

大谷資料館写真

大谷資料館の坑道内、巨大空間のお写真です。幻想的で不思議な空間です。大谷資料館は近年では歴史のある観光スポットとして注目を浴びています。

入場チケット:大人800円・子供400円

チケットを購入したあとは入口から地下採掘場跡へ進んでいきます。

大谷資料館写真

そこには広大な地下空間が広がっております。

不思議空間

砕石している姿の人形

華道家假屋崎省吾さんの作品

華道家假屋崎省吾さんの作品

華道家である假屋崎省吾さんの作品が展示されております。
假屋崎省吾:日本のフラワーアーティスト。東京都練馬区出身。AB型。

教会区域

教会区域は通常は立ち入ることのできない特殊な場所になります。今回のイベント時のみ公開されています。こちらの場所は地上からの光が差し込み荘厳な雰囲気を醸し出しています。



各種展示品:エンタメ大谷

勇者ヨシヒコ、トリンドル玲奈、BMWなど。

勇者ヨシヒコやトリンドル玲奈、そのほかたくさんの有名人がこの場所で撮影などをおこなっています。このような幻想的な空間は珍しいので映画の撮影やドラマの撮影、CMの撮影などに活用されています。

BMWなどのCM撮影なども

大谷資料館は歴史的な空間であると共にエンターテイメントの空間でもあります。コンサートなどのイベントもありますので機会があれば行ってみてください。

アンダーワールド

本物の出会い栃木

地下奥深く(30メートル)の深さに広がる巨大空間。いったいだれが何のために??
何も知らずに足を踏み入れたらそんな疑問が浮かんできそうな不思議なこの場所の正体は大谷石の地下採掘場所跡だった。
偉大なる建築家「フランク・ロイド・フライド」が大谷石を旧帝国ホテルの建材に採用。世界も認めた大谷石が残したものは見たこともない別世界だった!

大谷の奇岩群・御止山

奇岩群

大谷資料館の近くに大谷の奇岩群があります。資料館に立ち寄った際に併せて寄ってみたい場所です。

江戸時代にはこの山でマツタケが採れ、出入りを禁止していたのが名前の由来だそうです。御止山の頂上には、大正天皇が皇太子時代に訪れた際に大谷の景観を称賛されたことを記した石碑が建っています。

奇妙な形の岩

ブログランキングに参加しています。
この記事が気に入った時はロゴをポチッとしてください。


人気ブログランキング

大谷資料館近隣のスポット

イルミネーションSPOTとちぎ

大谷石夢あかり

平和観音と桜

多気山不動尊の紫陽花

宇都宮市内の関連記事

宇都宮の観光スポット「大谷資料館」に行ってみた。
大谷資料館宇都宮の観光スポットとして人気が出ているのが、大谷町の「大谷資料館」です。非常に歴史のある場所で古くより建材である「大谷石」の採掘がおこなわれていた場所です。以前は「未知なる空間」と呼ばれていた一般の方の目に触れることの...
大谷資料館で石切り道具を見た:宇都宮市の歴史
石の里「大谷」は地下の採掘場跡地で有名な宇都宮市の観光スポットです。以前は「未知なる空間」と呼ばれていた一般の方の目に触れることのない幻の場所でした。その巨大な地下空間はエジプトのピラミッドや、RPGゲームファイナルファンタジーの世界観のようなロケーションです。
「大谷石夢あかり」2018冬バージョン:宇都宮市
12/23・24・25にも開催!2018/12/9(日)に宇都宮市営 東武宇都宮駅東 自転車駐車場の南側敷地において大谷石フォーラムが開催されました。パネルの展示やジャズの演奏のほか、地区大谷特産品の販売や、「大谷石夢あかり」も開催されま...
宇都宮市の夜景写真「栃木県庁」夜景スポット
宇都宮市の夜景「栃木県庁」栃木県庁から眺める夜景は素敵です。宇都宮市の市街地が一望できる夜景スポットです。県庁の15階展望台までエレベーターで上り、夜景を眺めることができます。高所より360°の展望ができ、ぐるりと市街を見渡すこと...



コメント