「大谷石夢あかり」2018冬バージョン:宇都宮市

ぶらり宇都宮
スポンサーリンク

12/23・24・25にも開催!

2018/12/9(日)に宇都宮市営 東武宇都宮駅東 自転車駐車場の南側敷地において大谷石フォーラムが開催されました。パネルの展示やジャズの演奏のほか、地区大谷特産品の販売や、「大谷石夢あかり」も開催されました。
「大谷石夢あかり」は下記日程でも行なわれますので、大谷石のオブジェとキャンドルの燈りが創り出す幻想的な空間で、 癒しのひと時を過ごしてみませんか。
例年「大谷石夢あかり」は夏に開催されるイベントですが、2018年は12月にも宇都宮市の市内にて開催されます。
夏の大谷石夢あかり

イベント日程

2018年の12月に開催されるイベントの日時になります。
12月23日(日)16:00~19:00
12月24日(月)16:00~23:00
12月25日(火)16:00~19:00

イベント内容

大谷石オブジェの展示と点灯
大谷石で蒸した焼芋,干し芋の販売
近隣のおしゃれな飲食店とコラボした心温まる食べ物やスープの販売

イベント住所

場所:栃木県宇都宮市宮園町6-1(松が峰教会北側空き地)
開催場所マップ

夏の「大谷石夢あかり」は大谷平和観音のそばで開催されますが、今回のイベントは東武鉄道宇都宮駅東周辺にて開催されます。

夢あかり

冬の夢あかりイベントは 松が峰教会の北側にある空き地で開催されます。東武鉄道の宇都宮駅のそばになります。空地スペースが夢あかりで飾られています。

松が峰教会

空地に飾られた夢あかり。

松が峰教会

住所:〒320-0807 栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
地図で確認する

聖堂全体が地元で採掘された大谷石で造られている、明治時代に創立されたカトリック教会。担当者がいる際は、誰でも敷地内の見学が可能です。

大谷石で作られた聖堂の内外壁は荘厳で圧倒的なつくりとなっており、豪華な雰囲気が見るものを驚かせます。現存する建造物では最大の大谷石建築となっています。夜間は建物自体がライトアップされて幻想的な雰囲気を醸し出します。

大谷石の建築物では、ほかに類を見ない立派さですね。

教会内は見学が可能です。とても素敵な空間です。

夏に開催される夢あかり

夏に開催の「大谷石夢あかり」写真

夏に開催の「大谷石夢あかり」写真
大谷資料館写真

 

注目の関連記事

大谷資料館で普段は見れない立入禁止区域が不思議空間として公開:宇都宮市
イベント詳細石の里「大谷」地下採掘場跡公開今年も大谷資料館では普段は見れない「教会区域(立入禁止区域)」がライトアップされて特別に公開されています。地上のイルミネーションとは一味違う幻想的な不思議空間です。教会区域は、大谷石の地下採掘場...
大谷資料館で石切り道具を見た:宇都宮市の歴史
石の里「大谷」は地下の採掘場跡地で有名な宇都宮市の観光スポットです。以前は「未知なる空間」と呼ばれていた一般の方の目に触れることのない幻の場所でした。その巨大な地下空間はエジプトのピラミッドや、RPGゲームファイナルファンタジーの世界観のようなロケーションです。

コメント