【幻想の世界】水戸芸術館のライトアップ:茨城県水戸市





栃木県のイルミネーションSPOT

栃木県の地域ブログ

水戸芸術館のライトアップ

シンボルタワーや敷地内がライトアップにより幻想的な雰囲気となります。時間によっては霧が発生し、独特の世界を作り出します。


吊るされた大きな岩がライトアップされて不思議な雰囲気です。




水戸芸術館は、1990年3月22日に開館した茨城県水戸市にある美術館・コンサートホール・劇場からなる現代芸術の複合施設である。設計は建築家の磯崎新。運営は公益財団法人水戸市芸術振興財団。初代館長は音楽評論家の吉田秀和。

住所:〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8

水戸芸術館公式サイト

水戸芸術館の塔(シンボルタワー)とカスケード(広場の噴水)に季節や時間によって様々に表情を変える新しいプログラムを施し、鮮やかな光のアート作品を生み出します。
◆点灯期間:通年で開館日及び年末年始
◆点灯時間:19:00~22:00 (7月~)
*季節により変更します。(17:00~22:00 秋冬/19:00~22:00春夏)

ライトアップ写真


ライトアップされたシンボルタワー




<水戸芸術館>
〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
TEL. 029-227-8111(代)
FAX. 029-227-8110 (代)

栃木県庁の夜景(宇都宮市)




日光・那須の紅葉情報

とちぎの夏!お祭り

栃木県の花火大会!

コメント