とちぎスイーツベリー号到着「デスティネーションキャンペーン(DC)」宇都宮市

栃木県の花火大会 / 日光の紅葉 / 栃木県の道の駅

パソコン・スマホの買取:無料査定をお試しください。

とちぎスイーツベリー号到着

観光満喫、車内でもブランドPR

JRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせたJR東日本の団体臨時列車「とちぎスイーツベリー号」が7日、新宿-宇都宮駅間で運行され、県が車内で首都圏からの乗客約200人に「スカイベリー」や「とちぎ和牛」など本県産農産物をPRした。

列車は赤色の車両で新宿駅発着の日帰りツアー用。乗客は小山駅か宇都宮駅で途中下車し、イチゴ狩りや観光名所巡りなど夕方まで本県観光を満喫する。往路の大宮駅から宇都宮駅まで、県農政部の職員らが走行中の車内で観光イチゴ園の無料券が当たる抽選会を開いたり、イチゴのスカイベリーを乗せたプリンを提供した。

下野新聞SOON



ハイタッチで「出発進行」

JRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」(DC)が4月1日から始まるのに合わせ、キックオフセレモニーが24日、東京・JR上野駅構内で行われた。来場者には先着200人にスカイベリー3個が無料で配られ大にぎわい。上野駅は「とちぎ」一色に染められた。

式典には福田富一(ふく)だ)とみ)かず知事をはじめ主催者のJR東日本から中村知久(なかむらともひさ)大宮支社長らが出席。本県の観光キャッチコピー「本物の出会い とちぎ」のイラストを模したハイタッチと「出発進行」の掛け声で、DCのキックオフを宣言した。

DCに合わせて県内業者らが新たに売り出すお土産として、特産のイチゴを使ったスイーツや地酒など新商品13点もお披露目された。福田知事は「心のこもった日本一のおもてなしでお迎えする。ぜひ栃木に足を運んでいただきたい」と来場者に呼び掛けていた。

この日は22日から同所で行われていた「とちぎ産直市」の最終日。駅構内には県産の農産物や菓子などが所狭しと並んだ。地酒を試飲していた東京都北区、会社員石川あゆみさん(22)は「すっきりした味で女子受けする」と、桃のリキュールを購入していた。

DCは6月まで、全国各地で本県の魅力をPRし、県内ではさまざまな関連イベントなどを展開して観光客を迎える。初日の4月1日には県庁でオープニングセレモニーが行われる。




デスティネーションキャンペーン

2018/4/1~6/30まで

デスティネーションキャンペーンはDestination(目的地)とCampaign(宣伝)を組み合わせた造語で、JRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)と地域(地方公共団体・住民・企業など)が協働で取り組む、国内最大規模の観光キャンペーンです。
栃木県は、「花」「食」「温泉」「自然」「歴史・文化」を基本テーマに、皆様に栃木が誇る本物の魅力と最高のおもてなしをお届けします。

栃木旅ネット

 

栃木県の観光情報

宇都宮市のお花見スポット情報
宇都宮市内では3月下旬から4月中旬にかけてお花見の季節になります。この時期は各地でお花見を楽しむ方々で盛り上がります。

日光市のお花見名所

 

とちぎに遊びに行こう!栃木県のイベント情報

日光・那須の紅葉情報 ▶花火大会 お祭り ビア ▶日本3大花火大会 ▶お花見

故障パソコン高価買取のページ
ワープロ高価買取します
中古VAIO高価買取




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




写真素材フォトライブラリー

宇都宮観光

▶ツイッター

FaceBook

▶パソコン買取

キーワードで検索
アーカイブ