黒羽城址公園あじさい祭り2017・黒羽観光やなにて鮎食事【大田原市】

栃木県の花火大会 / 日光の紅葉 / 栃木県の道の駅

パソコン・スマホの買取:無料査定をお試しください。

お得に宿を探す「trivago(トリバゴ)」の使い方

黒羽城址公園あじさい祭り2017・鮎定食【大田原市】

7/9(日)まで大田原市の黒羽城址公園にてあじさい祭りが開催中です。

開催期間:2017年6月17日(土)から~7月9日(日)

前回は6/18に行ったのですが、あじさいがあまり咲いておらず寂しい感じでしたが本日はかなり見頃となっておりました。

前回あじさい訪問記事(2017/6/18)

黒羽城址公園のあじさいを見た後は、近くにある「黒羽観光やな」にて鮎を食べました。
本日の様子を写真付きでご紹介です。




あじさい祭り写真

撮影:2017/6/30

無料の駐車場に車をとめて散策開始です。歓迎の石碑が迎えてくれます。

城址公園のステージへ向かう坂道にあじさいが見事に咲いています。

まだ咲きかけているあじさいも結構ありました。

本日は金曜日、平日はステージイベントはなくあじさいが飾られていました。
土日はステージイベントがあるので、さらに盛り上がります。

奥に進むと芭蕉の館に抜ける橋があります。ここの場所は絶景ポイントです。

橋の手前より撮影。

橋の名前はそのまま「紫陽花橋」です。

紫陽花橋を渡ります。この橋の下は紫陽花の群生地帯です。たくさんのあじさいが咲き乱れています。

紫陽花橋を抜けると東屋があります。この付近にもたくさん咲いております。

東屋の先には階段があります。階段をぬけると案内看板があります。

看板の先に芭蕉の館が見えてきます。ここをくぐると・・・

芭蕉の館に出てきます。松尾芭蕉はその旅「おくの細道」で黒羽には最長の14日間滞在したと言われています。

芭蕉の館付近にもあじさいが咲いています。

芭蕉の館の利用案内板。

この日は朝方、雨が降っておりました。その後雨がやみお出かけ日和となりました。天気予報では崩れる予定でしたが良かったです。




鮎定食・黒羽観光やな

黒羽城址公園より車で10分ほどのところに「黒羽観光やな」があります。
ここでは豊富なメニューのおいしい鮎料理が楽しめます。

ヤナは7月に入り建設予定で、7月下旬ころには完成予定だそうです。

住所:栃木県大田原市黒羽向町1639「黒羽観光やな」

電話番号:0287-54-0087

栃木県の観光やな

こちらは曽良(そら)定食です。鮎の塩焼き2匹とフライが1匹ついています。

今年初の鮎の塩焼きです。

鮎は川魚の独特の風味と味わいで、とてもご飯が進みます。焼き立てで熱いところが美味しいですね。

鮎定食を完食後は茶を一杯。食後のお茶は美味しいですね(^o^)

 

とちぎのブログ

栃木県の観光やな

栃木県の花火大会情報

栃木県の花火大会最新情報

7月開催】【8月開催】【9月以降開催

栃木県の紫陽花

あじさいイベントリスト

【栃木市】大平山とちぎあじさいまつり

【宇都宮市】多気山不動尊あじさい

【鹿沼市】まちの駅「新鹿沼宿」

くろばね紫陽花まつり公式サイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




写真素材フォトライブラリー

宇都宮観光

▶ツイッター

FaceBook

▶パソコン買取

小河原産業株式会社
宇都宮市のエクステリア工事

trivago
キーワードで検索
アーカイブ