【宇都宮市】飛山城史跡公園あじさい散歩(写真集)

栃木県の花火大会 / 日光の紅葉 / 栃木県の道の駅

パソコン・スマホの買取:無料査定をお試しください。

お得に宿を探す「trivago(トリバゴ)」の使い方

【宇都宮市】飛山城史跡公園あじさい

6月-7月は紫陽花の季節ですね(^o^)

見頃の時期:6月中旬から7月上旬

鎌倉時代に芳賀氏によって築かれた飛山城は国指定史跡となり、平成17年3月に史跡公園として現代によみがえりました 。

飛山城史跡公園は何度か訪れておりますが、人が少なく穴場のスポットです。そのためゆっくりと公園内を散策することができます。

場所:飛山城史跡公園

住所:〒321-3236 栃木県宇都宮市竹下町380-1

電話:028-667-9400

飛山城史跡公園WEBサイト



アクセスマップ

飛山城史跡公園写真

撮影:2017/6/22

無料駐車場に車を止めて、お散歩開始です。入口には石碑が建っています。

 

お散歩コース:今回は駐車場より1-6番のコースを歩きました。

この日はお天気がよく気持ちよくお散歩できました。

 

①正門前

午前8:40頃だと正門が閉まっておりました。正門の脇を抜けて公園内に入ります。

 

②林道

正門から入り林道を歩いていきます。緑が気持ち良いですね。

 

林道からは古代建物が見えます。なんとなくタイムスリップしたような感じです。

 

③宇都宮市街展望

公園の西側からは宇都宮市街が展望できます。鬼怒川の眺めも良いですね。

 

花はあまり詳しくないのですが、ネットで調べた所「ハルジオン」もしくは「ヒメジョオン」だそうです。
どちらも似ているので見分けがつきません。この花が所々咲いておりました。

 

堀立柱建物が建造されております。この建物は数件あります。

 

④古代建物

さきほど林道より見えた古代建物です。

 

眺めていると古代に行ったような気になります。

 

⑤広場(あじさい)

古代建物より南に進むと広場が見えます。こちらの場所に紫陽花が群生しています。
色とりどりの紫陽花がとても素敵です。

 

紫の紫陽花

白い紫陽花

ピンクの紫陽花

虫がいました。蜜を吸っているのでしょうか?

 

青い紫陽花




⑥林道を進む

紫陽花を見たあとは林道を進み駐車場へ戻ります。

 

先程は閉まっていた正門が開きました。午前9時ころに開くようです。

約30分程の散策でした。自然の中をお散歩するのは気持ち良いですね。お天気の良い日は特におすすめです。

 

場所:飛山城史跡公園

住所:〒321-3236 栃木県宇都宮市竹下町380-1

電話:028-667-9400

栃木県の紫陽花

あじさいイベントリスト

【大田原市】くろばね紫陽花まつり

【栃木市】大平山とちぎあじさいまつり

【宇都宮市】多気山不動尊あじさい

【鹿沼市】まちの駅「新鹿沼宿」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




写真素材フォトライブラリー

宇都宮観光

▶ツイッター

FaceBook

▶パソコン買取

trivago
キーワードで検索
アーカイブ