【宇都宮市】多気山不動尊あじさい散歩(写真集)

栃木県の花火大会 / 日光の紅葉 / 栃木県の道の駅

パソコン・スマホの買取:無料査定をお試しください。

お得に宿を探す「trivago(トリバゴ)」の使い方

【宇都宮市】多気山不動尊あじさい

見頃の時期:6月中旬から7月上旬

2017/6/20時点ではまだ早いようです。今年は全国的に遅くて紫陽花があまり咲かないようです。
一部はきれいに咲いておりますが、まだまだ満開ではありません。1週間ほど待ったほうが良さそうです。

多気山不動尊あじさい
この時期は本堂までの坂道を、ゆっくりとあじさいを鑑賞しながら歩いてくのがお勧めです。
しとしと降る雨に、色あざやかに咲くあじさいは、なんとも言えない風情があります。是非この時期にしか味わえない風景をご堪能ください。

場所:多気山不動尊

住所:〒321-0343 栃木県宇都宮市田下町563

電話:028(652)1488

多気山不動尊公式サイト



アクセスマップ

多気山不動尊写真

撮影:2017/6/20

ところどころきれいに咲いております。

白いあじさい

白いあじさい

まだまだ花のサイズが小さい感じです。





多気山不動尊

宇都宮の西北10km、多気山(376m)の中腹に位置し、弘仁13年(822年)、日光開山勝道上人の弟子尊鎮法師により創建されました。

当初は馬頭観音を御本尊としていましたが、建武2年(1335年)8月1日、宇都宮9代城主藤原公綱公により今の本尊不動明王が御本尊として氏家の勝山城から当山に遷座されたのです。不動明王は真言密教の主尊である大日如来の化身とされ、多くの信仰をあつめている仏です。

当山の御本尊不動明王は天歴3年(949年)3月28日を選んで、源頼光が多田滿仲の子、多田の法眼(円覚上人)に作仏を願い、吉野山中にこもり一刀三礼のもとに彫り上げた霊像です。


国道293号より入ります。多気山不動尊は山の上にありますが途中まで車で登れます。


途中に休憩どころがあります。本日はお休みでした。


この鳥居のそばに無料駐車場があります。


駐車場から少し歩くと本堂へ向かう階段があります。遠い・・・(^_^;)


なんとか登りきりました。傾斜がきついので結構大変です。ゆっくり登るのが良いですね。


階段を登ったところに本堂があります。浄財をいれて下山です。

栃木県のブログ:とちぎの話題を随時更新しています。イベントや観光の情報など更新しております。

栃木県のあじさい祭り

【栃木県】花火大会

【日光市】紅葉情報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




写真素材フォトライブラリー

宇都宮観光

▶ツイッター

FaceBook

▶パソコン買取

小河原産業株式会社
宇都宮市のエクステリア工事

trivago
キーワードで検索
アーカイブ